オペアケア留学乳幼児発達講義終盤

オペアケア留学乳幼児発達講義終盤

そして、
毎週火曜日午前中は、週に一度の親子タイム🐥🎶🎵

5感育タッチケアのレッスンの日🥰

午後はオペアケア留学へ向けて、頑張っている高校3年生の5感育タッチケアの講師養成コース。
そろそろ終盤です🤩🤩

主に乳幼児の「愛着形成」と「乳幼児発達」について学びます。
良好な親子関係が築けるには?乳幼児なぜ泣くの?
どんな時に泣くの?
どうしたら喜んでもらえるの?などをたくさん学んで、自身を持って素敵なホストファミリーから選んでもらえるよう学びます。

いつの日か母になった時にもきっと役に立つこと間違いなし!!

5感タッチは生まれて1ヶ月後の赤ちゃんから~始められます😊
ベビー期から児童期まで行えます

5感育タッチケアとは、ベビーマッサージや抱っこをしたり、添い寝をしたり、触れ合い遊びを含めたプログラムです。
子ども達の身体感覚と五感に働きかけて、自分が無条件に受け入れられていることや愛されていること、この世界は信頼できるというメッセージなのです。

5感育は、子どもの成長過程においてとても大切な感性で、子どもの体・心・脳の発達の手助けをします。

「視覚👀、聴覚👂、嗅覚👃、味覚👅、触覚🖐
見て、聞いて、匂いして、なめて味わって、さわって触れられて。

この感覚は子どもの脳🧠に直接的に伝わり、脳の活性化と共に五感が鍛えられていきます。
子どもが身体から感じるすべてのことが脳へ伝わり、神経回路が枝を広げてぐんぐんと伸ばすように発達していくのです🌳🌞

驚くことに子どもの発達は、すでにお母さんのお腹の中にいる頃から始まっていて、手足を動かし、指しゃぶりをしたり、羊水をなめて飲んだり、外の声を聴いたりすることで、すでに五感を鍛え始めているようですよ💪

五感の発達により相手の気持ちを思いやる心が育ち、アイデアがひらめく直観力がつき、 危険を回避する能力 がついていき、 生きていく上で欠かせない情緒的な感情、を育むことに繋がっていきます。

また、五感は動物的な本能を呼びおこすこともあるようで、五感を育てることで生命力にあふれる大人になるともいわれています。

「触感🖐
5感育タッチケアで肌を優しくなでるという行為は、精神だけでなく、脳に作用して肉体的にも著しい効果をもたらすことが研究から証明されています。

新生児からの親子のスキンシップが子ども成長にとても影響を及ぼしているということなのです。

「視覚👀
子どもが見るもので好奇心、感性、知能の原点を育て、絵本の読み聞かせによる視覚からの情報

「聴覚👂
ママの歌声とライアーの音楽で心と脳を育てる。
赤ちゃんはお腹の中にいるときから、音を聞いています。
生まれてすぐに、そして幼児期に心地よいリズムにあった音を聞くことは、脳に大きな影響を与えるに違いありません。

目に見える部分である言葉の発達、音感、リズム感は予想以上で、赤ちゃんの脳の発育に良い影響を与えるには、歌を歌ってあげながらタッチケアをするだけです。

「嗅覚👃
適切なアロマオイルで嗅覚から脳への働きかけます。
私が扱っているナードジャパンのアロマオイルを使います♪
幼い頃、母親に抱きしめられた肌のぬくもりや匂いは、大人になっても、安心、安全という記憶に残るでしょう。

「味覚👅
3歳までに食べるもので一生続く味覚を育てていくのです。
離乳食からの食育で好き嫌いをなくし、野菜を好きになる食育法もお伝えしています。

🌹5感タッチケアのあとは、絵本の読み聞かせをして、育児が楽しくなる『育児講話』を行っています。

人も同様に親子の肌と肌が触れうスキンシップが、赤ちゃんの身体や精神の発育、脳の成長にとても大切なことがわかってきました。

『5感育親子教室』として、週一回のペースでベビーマッサージや、育児が楽しくなる『食育』や『育児講話』、『絵本の読み聞かせ』を行い、五感(視覚、聴覚、触覚、臭覚、味覚)を育みながら、5感育タッチケアで「あなたのことを大切に思っているよ」というメッセージを子どもに伝えています💖💖😊

歌とタッチケアを組み合わせた5感育タッチケア。
体験会も開催しているので、ぜひ参加してみてください🌟

そして、留学を諦めないで!25歳までの方、ぜひお問い合わせを(^^)

あなたにオススメの情報

  1. 毎週火曜日は5感育タッチケアの親子の時間

  2. 5感育タッチケア2月スタート

  3. アロマカレッジ パチュールへようこそ(^^)

  4. 放課後等児童デイサービス「スターキッズかみはら」さんにて職員…

  5. 思いやりと優しさの基礎基盤は1歳半までに作られる!?

  6. 「スキンシップが影響する人格形成と自己肯定感」inちゅらさん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

Facebookページ

LINE@登録

友だち追加