また新しいメンバーが増えました5タッチ

5タッチレッスン後のママのコミュニティー

つい、1ヶ月半前までは、定員オーバーにて午後まで開催していたのに、4月から保育園デビューで皆さん卒業し、今はほんの数人になりましたが、これはこれでとても皆が親密になれる感じでとっても良い~~❤
5タッチレッスン後のママのコミュニティーがとっても楽しいの~~。
いろんな話題が出てネ(*^^*)
そして、こんなに頻繁に、乳児と触れ合えるなんて、めちゃくちゃ嬉しい❤
私の体のコルチゾールが一気にフェードアウトしていく感じ。
精神のリセットだわ❤

 

レッスン初日の方は、「ベビーマッサージ」に通いたくて探していたんですって。
選んでいただき、ありがとうございます。

5月にちなんで、「鯉のぼり」「浦島太郎」などの歌をはじめ、多数のわらべうたを一緒に歌いながらそして、私はライアーを弾き乳児にあった、ほのかにただようナチュラルなアロマの香りで癒やされていきます。
ママの温かな手の温もりは、きっとベビちゃんの心の奥深くまでも温めてくれることでしょう。
そう、それはまるでお腹の中にいた時のように、時間を戻してくれる瞬間なのです。

間違いらだけの離乳食の進め方が生み出す野菜嫌い

育児講話では、必ず野菜好きになる離乳食からの食育法を伝えさせていただきました。
以前に聞いたことがありますが、子どもは野菜などは食べないのは当たり前。
苦いものは本能的に吐き出すようにできているから。
と・・・

しかしそれは、間違った順番で与えていた離乳食が、原因なのです。
皆が離乳食初期や中期で食べさせがちな、バナナやさつまいもなどなど・・・
大人もそうですが、甘いスイーツを食べた後にフルーツを食べると、甘いはずのフルーツが酸っぱく感じ、甘いものを食べた後に苦いものを食べるとより苦く感じるのです。

離乳食では進める順番が大事

3歳までの味覚さえしっかり整えたら、もう一生大丈夫。
お野菜をしっかり食べてくれる味覚形成の完了です。
第一期は、離乳食を始めてから1歳半までの進め方。
第二期は1歳半から3歳までの進め方とに分かれます。

レッスン後に召し上がっていただいたのは、自家製出汁の冬瓜ゴロゴロスープです。

 

冬瓜って「ふゆのうり」って書くのだけど、瓜類は夏野菜なのですよね。
冬瓜
しめじ
芋こんにゃく
豚肉
お塩とお醤油に手作り自家製出汁粉末で、出来上がり❤

皆様ありがとうございました(*^^*)

あなたにオススメの情報

  1. オペアケア留学説明会

  2. 毎週火曜日午前中の5感育タッチケア

  3. 無料子育て相談何度でもOk

  4. 令和2年1月の5感育タッチケアスタート❤

  5. マイベストプロ沖縄へ約6年ぶりの再登録!

  6. ライアーとマザリーズ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

Facebookページ

LINE@登録

友だち追加

お友達のサイトです。

NPO法人フードバンク2h沖縄

フード=食品、バンク=銀行、直訳すると「食品銀行」のこと。まだ食べることができるのに捨てられてしまう食品が日本中にたくさんあります。そんな食品を企業や個人から寄付してもらって、必要としてる人たちへ届ける活動です。