アロマ勉強会

毎月恒例のアロマ勉強会

先月に引き続き、ウィルス対策、免疫力強化の精油について学びました。

代表的なティートゥリーは、世界でよく売れている5種類の精油の一つです。また世界で一番資料や刊行物が発行されている精油でもあります。

ティートゥリーの一番に挙げられる特性は「抗感染作用」「抗寄生虫作用」「抗真菌作用」「抗ウイルス作用」「免疫強化作用」です。
最近はコロナウィルスにも皆さん敏感になっていますね。
そんな話もたくさん出ました。

そして、私の大好きな精油の一つ。ローレル。こちらは先月の勉強会で出ました。
クスノキ科の王様と言われる代表的な植物で、地中海沿岸に生育します。ローレルの特性は非常に幅広く、この精油こそ家庭の薬箱に常備すべき一番のものとも言えるでしょう。
生化学的にみると、非常に分子の種類が多く複雑です。

免疫に関しては、1,8シネオール。35%~55%程度の濃度があり、更に抗カタル作用と去痰作用があります。
抗カタル作用とは、粘膜の炎症(特に鼻や咽喉など)による過剰な粘液を溶解・排出させる作用の事を言います。

他にもモノテルペンアルコール類が入っています。
抗菌作用、抗ウィルス作用、抗真菌作用(真菌とはいわゆるカビのこと)、免疫調整作用、神経強壮作用、抗寄生虫作用。

リナロールやその他にも小さなアルコール分子が幾つか入っています。

抗ウイルス作用と免疫に働く力は、1,8シネオールとモノテルペンアルコール類が存在しているからです。
またローレルには、相乗効果でもたらす鎮痛作用があります。エステル類の鎮痛作用、そしてフェノールメチルエーテル類の鎮痛作用。これらが複雑に関わり合いながら優れた鎮痛作用を現わします

私は、風邪の初期症状がでたらすぐに精油をブレンドして、塗布しまくります。
以前の私は、風邪を引くと倦怠感と疲労感が1ヶ月も長引きました。
しかし、今ではくしゃみ、鼻水、咳、など初期症状がでるとすぐに精油ブレンドで早い時は1~2時間位で回復します。
とにかく、初期症状で何度も何度も、胸や背中などに塗布することです🌟

そして、実は水素もウィルス対策にも効果絶大なんですよ。
実は、と言わずにも水素がウィルス対策に効果が期待できるなんて当たり前!と思っている方も多いと思いますが😃

今流行のコロナウィルス対策にはアロマと水素のダブルパワーで負けませんよ~~

勉強会では、アロマを学びながら、皆さんに水素体験もしてもらい、パワーアップして帰っていただきました(*^^*)

様々な精油の効果を新たに学び、私もまだ使用したことのない精油に次はチャレンジ!😃

皆さんありがとうございました。
次回のアロマ勉強会は、2月28日、3月11日です。
本日も大変お疲れさまでした。

あなたにオススメの情報

  1. 本物の精油の力を学ぶ事の大切さ

  2. 日本5感育協会 忘年会

  3. アロマ・アドバイザーコースレッスン2

  4. 4月5日とっこさんのジョインハーツ5感育

  5. アロマカレッジパチュールNARD JAPAN アロマ・アドバ…

  6. ナードジャパン アロマ・アドバイザーコース 皮膚の構造

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

Facebookページ

LINE@登録

友だち追加

お友達のサイトです。

NPO法人フードバンク2h沖縄

フード=食品、バンク=銀行、直訳すると「食品銀行」のこと。まだ食べることができるのに捨てられてしまう食品が日本中にたくさんあります。そんな食品を企業や個人から寄付してもらって、必要としてる人たちへ届ける活動です。